ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

抜粋版 vol.07 小嶋や

小嶋や餡は優しい甘さで小豆の風味があり、生地もふんわり柔らかくて、こちらも甘さ控えめで素朴な味わいだ。 「秘密は何もありません。材料は国産から厳選していますが、シンプルな材料で手を抜かず丁寧に作るということにつきますね」と安博代表。お話から真面目な人柄が伝わってくる。 開店に向けての準備も、起業経験を生かし計画的に行った。餡は主に安博代表が、生地は久美子社長が製造を担当していたが、新たにパートを募集して体制を整えた。 看板やパッケージのロゴは、書道の上手な久美子社長が自らデザイン。親しみやすいが上品でオシャレ感のある店舗を目指した。こうしたプロデュース分野では、かつて勤めていた百貨店の経験が役に立った。さらにお年寄りや女性でも食べやすい大きさや、贈答品にも使えるパッケージなど、商品の企画を進めていった。 安博代表の方は開店日よりずっと以前から営業宣伝に力を入れた。まだどら焼きは完成していなかったが、開店の半年ほど前から、市内・市外を問わず催しがあると駆けつけてお茶やモチ麦、ハチミツなどのサンプルを配って試食を促し、話題作りに励んだ。全く経験の無い分野で、昭和レトロ感の漂うお洒落な店舗。随所に久美子社長のセンスが光っている。5