ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

抜粋版 vol.07 小嶋や

小嶋や ゆず・生姜・かりんの3種類で売り出した果実酢は、4倍程度に薄めて飲む飲料用。180 日かけて熟成した果実酢にハチミツをブレンドし、健康志向の人をターゲットにしている。 こうして起業から1年で商品アイテムは次々に増え、小嶋やは今や立派な食品ブランドに成長した。会社としての信頼感も確実に高まり「嬉しいことに『小嶋やが売るのならきっと美味しいだろう』と期待するお客様が増えています」と語る。「ここまではほぼ思惑どおり。この店は3年で完成させたいと思っているので、それまでに今の商品で売上を伸ばしながら、店頭とギフト、ネット販売のバランスを同じくらいにしていくのが当面の目標です」という。その後は久美子社長が前面に立つことになるが、今も実務の多くは久美子社長が担当し、センスを生かしたプロデュース能力にも秀でているため、安博代表は全く心配はしていない。 小嶋やは一見すると伊万里の街外れにある小さな店だが、クオリティが高い商品を揃えており、大きなポテンシャルを持っている。実店舗とネット販売の両方に力を入れながら、地域の経済や人を元気にしたいという小島夫妻の挑戦を、伊万里信用金庫はこれからも応援していく。ラベルに統一感を持たせることで、どれを組み合わせてもギフトにしやすい。10